トップページ > 会社概要 > 環境方針

ダンボール(段ボール)ケース・包装梱包・各種印刷はケイジパック【京都市南区】


環境方針

環境事業

1.品質方針

「基本に徹底」の品質
お客様に喜んで頂き、常にニーズと期待に応えられる製品とサービスを提供出来る様に、基本に忠実に、品質の向上を目指し、技術を前進させる。
「顧客満足」の品質
お客様の言葉に耳を傾け、其の要求を継続的に改善することにより、当社の創造力と機能性を高める。  
社長及び全社員が一体となりお客様との信頼の絆を築き上げる。

2.我社の目的

当社は、顧客の要望に応じたダンボールケースの製造を事業のコンセプトにし、 小ロットでも最短の納期と高品質の達成を常に図り、パッキングケースを中心としたトータルパッケージングシステムの、京滋における担い手としての地位確保を目指す。


3.行動指針

当社は、品質方針を定め、その品質方針に基づいた品質目標を設定し、品質マネジメントシステムの適合性と有効性を社内にて定期的に監査するとともに外部審査機関による監査を受け、それらの監査の結果及び品質マネジメントシステムの監視及び測定によるデータを分析し、改善すべきところは是正処置を行い、前もって発生を抑えるように予防処置を実施し、あらかじめ定められた間隔でマネジメントレビューすることを通じて、品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善し続けます。
 a)業務遂行にあたり、顧客要求事項への適合、法規制及び社会通念を守る。
 b)品質マネジメントシステムを構築し、実施し、その有効性を継続的に改善するとともに、
   それに必要な資源が使用できることを確実にする。
 c)品質方針を具現化するため、各部門で品質目標を設定し取り組む。
 d)品質目標は、品質管理責任者が達成度を半期で評価し、必要ならば見直しを行う。
 e)品質方針は、社長がその適切性をマネジメントレビューで確認する。
 f)品質方針は、全従業員に周知、理解させ目標を達成する。

環境方針について

当社は、ダンボールケースの製造販売業として「信用と品質を大切に」を商売の基本とし、「良品は良好な環境から」をモットーとして行動してきました。これからは物流の一翼を担う企業として「地球環境保全」の為の活動を積極的に且つ継続的に推進していきます。

1.環境に関して定める法規制条例とともに、当社が同意するその他の要求
  事項、独自に定める自主基準を遵守し環境汚染の防止に努める。
2.製品の生産段階において、製品素材の選定、使用時の環境負荷、輸送
  梱包方法の環境負荷等、技術的経済的に可能な範囲で環境保全に適合
  する生産工程を確立して製品を提供する。
3.社内の生産活動での環境保全のみならず、設備の導入に際しても環境
  負荷に付いて事前評価を実施するとともに、各部門においても省エネ、
  省資源、廃棄物の削減、リサイクルに取り組む。
4.環境方針と整合した環境目的および環境目標を定めて継続的な改善に
  努める。
5.この環境方針は文書化し、全社員に周知徹底し外部からの要求に応じ
  公開します。
6.環境方針は定期的に見直しする。

ケイジパックは3Rに取り組んでいます

◆ゴミの減量に取り組んでいます

◆環境にやさしい商品を紹介、販売しています

・ケイジパックオリジナル「KPパック」は、100%古紙で作られた環境に
 やさしい緩衝材です。
・アースリパブリック(ER)はケイジパックがお勧めする古紙系緩衝材、
 吸音材、断熱材です。

◆しっかりと廃棄物を分別し、リサイクルできるものが無いか探します。


TEL:075-315-3151

(C)Copyright 2013 KEIJI PACK Co., Ltd. All rights reserved.